不動産コラムColumn

  不動産コラム
NY、ロンドン、香港…世界各国の「超高級住宅」最新事情
日産自動車のカルロス・ゴーン前会長が、子会社に購入させた海外の高級住宅を私的利用していたことで、思わぬところから注目を集めている高級住宅地。なかでも「超高級住宅地」といわれるエリアでは、1軒につき2500万USドル以上の取引が行われています。本記事では、ニューヨーク、ロンドン、香港といった「超高級住宅地」の最新マーケット情報をお届けします。
  不動産コラム
NY不動産市場に好影響を与える「メガプロジェクト」とは?
ニューヨークではハイペースで再開発が行われ、街そのものが大きく変化しようとしています。続々と計画される再開発プロジェクトに、キャピタルゲインを狙った投資家の注目が集まっています。今回は、NY不動産市場に好影響を与える「メガプロジェクト」について見ていきます。
  不動産コラム
新プロジェクトが続々…「ロサンゼルス交通」最新事情
本記事は、新プロジェクトが多数持ち上がっている「ロサンゼルス交通」の最新事情について見ていきます。※本連載では、Win/Win Properties, LLCの呉純子氏(パートナー/アメリカ代表)が、日米での不動産開発や都市計画作りに携わった経験なども踏まえ、米国不動産投資の穴場といえる「メンフィス」の最新不動産事情をご紹介します。
  不動産コラム
日本の投資家がアメリカ不動産を好む「4つの理由」
本記事は、日本の投資家がアメリカ不動産を好む「4つの理由」を見ていきます。※本連載では、WIN/WIN Properties, LLCパートナー兼株式会社WIN WIN Properties Japan代表取締役である柳原大輝氏が、アメリカ不動産投資の様々な魅力について解説します。