不動産コラムColumn

  不動産コラム
不景気の際「中央銀行から供給するお金が増えていく」カラクリ
アメリカでも日本でも、不景気になると「中央銀行が供給する通貨(マネタリーベース)」を増やすという金融政策が講じられます。本記事では、為替相場にも影響を与える、この「マネタリーベース」のカラクリについて改めて解説します。
  不動産コラム
米国不動産投資の前に!今さら聞けない「ドル円相場」の基礎知識
アメリカ不動産投資の特徴の1つとして、ドル資産の保有があげられます。為替の価格変動が最大のメリットにもなり、最大のリスクにもなり得るのです。そのため、アメリカ不動産投資を有利に進めるためには、為替への正しい理解が不可欠となります。本記事では、「ドル円相場」の基礎知識を紹介していきます。
  不動産コラム
世界の別荘地とスキーリゾート…超富裕層が注目するエリアは?
野村総合研究所の調査によると、純金融資産額が5億円以上の「超富裕層」は8万世帯を超えました。富裕層の世帯数は増加を続けており、世界でも同じ動きが見られています。本記事では、そんな「超富裕層」が注目する、マリブ・パームビーチ・カリブ海などの別荘地、サンモリッツ・アスペンといったスキーリゾートを紹介していきます。
  不動産コラム
ベテラン投資家が「アメリカ戸建て物件」を選ぶ理由
国内不動産では、アパートやマンションといった集合住宅が投資対象として一般的でしょう。対して、アメリカ不動産投資では「一戸建て」投資が多く見受けられます。なぜ、多くの投資家はアメリカの「戸建て物件」を選ぶのでしょうか。本記事では、その理由について見ていきます。