不動産コラムColumn

  不動産コラム
アメリカ不動産投資は「節税保険」の代替手段となり得るか?
大手生命保険各社が「節税保険」の販売停止を相次いで発表している。本商品により税効果を享受していた中小企業経営者は、新たな対策の検討が急務となった。本記事では、アメリカ不動産投資をはじめとした、「節税保険」の代替手段となり得る対策について解説していく。
  不動産コラム
若い世代の移住が増加…なぜ、ラスベガスの物件が人気なのか?
近年、アメリカ・ラスベガスでは、人口や雇用率が増加傾向にあり、住宅需要が高まっています。本記事では、人口・雇用率の推移データやS&Pコアロジック/ケース・シラー指数などから、ラスベガスの物件需要が急増している理由を考察していきます。
  不動産コラム
不景気の際「中央銀行から供給するお金が増えていく」カラクリ
アメリカでも日本でも、不景気になると「中央銀行が供給する通貨(マネタリーベース)」を増やすという金融政策が講じられます。本記事では、為替相場にも影響を与える、この「マネタリーベース」のカラクリについて改めて解説します。
  不動産コラム
米国不動産投資の前に!今さら聞けない「ドル円相場」の基礎知識
アメリカ不動産投資の特徴の1つとして、ドル資産の保有があげられます。為替の価格変動が最大のメリットにもなり、最大のリスクにもなり得るのです。そのため、アメリカ不動産投資を有利に進めるためには、為替への正しい理解が不可欠となります。本記事では、「ドル円相場」の基礎知識を紹介していきます。