不動産コラムColumn

  不動産コラム
アップルが第2本社の建設地に「オースティン」を選んだワケ
2018年12月、アップルは10億ドルを投じて、テキサス州オースティンに第2本社を建設することを発表しました。カリフォルニア州クパチーノには本社が、オースティンにはすでに支社があります。なぜ、アップルはオースティンでの第2本社建設を決めたのでしょうか。本記事では、建設プロジェクトの歩みや、第2本社の建設地にオースティンが選ばれた理由を解説します。
  不動産コラム
ヒューストン不動産の資産価値が「高い」これだけの理由
テキサスメディカルセンターやNASAをはじめとした、様々な分野の中央施設が集まるテキサス州ヒューストン。人口も増加の一途をたどり、投資家からの注目を集めています。本記事では、投資対象としてのヒューストンの魅力を解説します。
  不動産コラム
テキサス州ヒューストンの「不動産価格」が上昇し続けるワケ
NASAやテキサスメディカルセンターをはじめとした、様々な分野の中央施設が集まるテキサス州ヒューストン。人口も増加の一途をたどり、投資家からの注目を集めています。本記事では、テキサス州ヒューストンの不動産価格が上昇し続けている理由を解説します。
  不動産コラム
アメリカ不動産投資は「節税保険」の代替手段となり得るか?
大手生命保険各社が「節税保険」の販売停止を相次いで発表している。本商品により税効果を享受していた中小企業経営者は、新たな対策の検討が急務となった。本記事では、アメリカ不動産投資をはじめとした、「節税保険」の代替手段となり得る対策について解説していく。