TEL:03-6823-2357

セミナー情報

 

メンフィスセミナー

お申込みURL https://kaigaiseminar.com/seminar/3532/

利回り10%以上、1500万円前後、太陽光の次の大節税スキーム、金利1%7割融資可能、米ドル資産の“アメリカメンフィス不動産投資”

メンフィスは、海路(River)・陸路(Road)・空路(Runway)・鉄道(Rail)という4つの大規模物流インフラが整っており、「メンフィス物流の4R’sと呼ばれております。アメリカ最大の物流会社Fedexの世界本社を始め、メンフィスには巨大物流関連企業が名を連ねております。移民と高い出生率による人口増加、ITの発展によるEコマース産業(Amazonなど)が主軸になっていくアメリカで、物流環境が整っていることは大変重要なポイントです。また、今後も急速に発展していくEコマース産業が大規模な雇用をさらに生むため、不動産市場の拡大・活性化し、安定のキャッシュフローをもたらします。

 

 

ラスベガス&テキサスセミナー 

お申込みURL   https://kaigaiseminar.com/seminar/13127/

なぜ今アメリカ不動産なのか? 固定資産税も低く気候も温暖で自然災害も少ない「ラスベガス」&抜群の安定性、手頃な価格、豊かな将来性の「テキサス」不動産セミナー

今回は固定資産税も低く気候も温暖で自然災害も少ない「ラスベガス」と抜群の安定性、手頃な価格、豊かな将来性の「テキサス」の2大都市の不動産セミナーを行います。
アメリカ不動産を購入する際、現地の金融機関の不動産ローンを利用しようとすると、金利が高くなるほか、契約手続きの手間が余計に掛かるなど制約が多いため、これまでは現金での購入というのが一般的でした。
そのため自己資金をある程度保有している方以外は、購入は難しいというのが今までの常識でしたが、ラスベガスのあるネバダ州やテキサス州での新規購入物件を担保とする形で国内金融機関が提供するローンを利用できるようになりました。