TEL:03-6823-2357

『あなたの資産の何割が日本円資産ですか? それ多分気付かぬうちにどんどん資産減っていきますよ。。』その1

 

 

 

 

 

 

 

 

お早うございます、WIN/WIN Properties代表の柳原です!

いきなりですが、あなたの資産の何割が日本円資産ですか?

日本円資産とは、
日本円の現金、日本の株、日本にある不動産、相続で引き継ぐであろう日本在住の両親の資産、などが含まれます。

こう考えてみると、およそほぼ皆さんの、ほぼ98%以上の資産が日本円資産ではないでしょうか?

これ、、実は無意識的にとてつもなくリスクの高いことをしてしまっているのですよ。ひいては、特に今後は無意識的にどんどん資産が減っていくであろう、資産の持ち方なんですよ。

そんな皆さんのために、今回は資産の(特に為替をまつわる)持ち方についてお話しようと思います!

結論から言うと、、資産の半分は「米ドル資産」で持ってください!です。

よく「円高ドル安」とか、「ドル高円安」とか、テレビで聞くと思います。
前者は「円の価値が上がって、ドルの価値が下がった」ということですね。

つまり、1ドル=100円がどうなったことだと思いますか?1ドル=120円になったことではないですよ!逆です、1ドル=80円になったということですよ!

円の価値が上がったので、以前は100円で、1ドルとイコール、つまり交換できたのが、いまは円の価値が上がったので80円だけで、1ドルと交換できるようになった、ということです。ややこしいですけど、わかりますか?

こういう風に、為替というは価値が上下します。ということは、円資産ばかり持っている皆さんにとっては、どっちの方がいいのか?

もちろん「円高」ですよね!円高になれば、いままで100万円で海外に行けていたのが、80万円で行けたりするわけですから。海外に行かなければ、為替は気にしなくてよいってことですか?

いえいえ、そんなことありません。日本の例えば食用自給率は約40%です。つまり、円安になっていくと世の中の食べ物の60%はどんどん価格が上がっていくということです。これは簡単な例ですが、いま世の中はグローバリゼーションの真っ只中です。食べ物のみならず、資産も世界の中で上下を見ていかないといけない時代になりました。

円高になっていけば、円を保有していて放っておけば価値は上がっていくのですが、逆に円安になっていくと、円を保有していたら無意識的にどんどん価値が落ちていってしまいます。

その2へ続く

 

柳原 大輝(やなぎはら ひろき)Win/Win properties, LLCパートナー/日本代表

日本を中心にアジア圏の不動産投資家・市場開拓のため、現在東京オ フィスに籍を置く。過去50回を超えるセミナー講師経験と200名以上の マンツーマン個別相談経験から、各個人の財務状況と知識に合った投資 戦略を寄り添って提案する。海外不動産投資が初めての方には基礎から の知識を、お金の準備ができていない方には融資をはじめとしたお金の 引き方もアドバイスする。